お知らせ

施工例 東京都B様邸

今回のお客様はアメリカ合衆国出身のB様。
都内マンションリフォームの要として、KITOTE障子レイヤータイプ『ランダム』を選んで頂きました。
IMG_0568

白い壁、落ち着いた色のソファーや小物類、濃紺の夜景。そこに明かりをともす様にKITOTE障子が納まっています。
(引戸仕様)

KITOTEを存分に楽しんでいただくために欠かせない「明かり」。
この明かりによって二重構造になった組子が映し出され、部屋全体にやわらかい明かりをともします。
B様の「明かりを効果的に使った配置とデザイン」に私たちも感銘をうけました。

日本の文化である障子は、 心地よい木の肌触りや調湿性等の優れた特性を持ちながら、和室の減少に伴い減りつつあります。
もっとたくさんの人に障子の良さを知って貰いたい!そんな思いで現代空間に調和するデザインを追及しKITOTEが生まれました。
その思いが通じ、日本文化である障子を外国のお客様にも認めていただき、リビングルームの主役として採用いただきました事を嬉しく思います。